「AI採用」ってどう思う? – 転職希望者に聞いた

ワークポートは3月22日、「AI採用」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は3月5日~12日、同社を利用する全国の転職希望者300名を対象に、インターネットで行われた。

近年、企業の採用活動にAIを導入する動きが盛んになっているが、それに対して、転職希望者はどう思っているのかを探るべく調査を実施した。まず、AIによる選考を受けたことがあるか聞いたところ、81.3%が「いいえ」と回答。実際

「この仕事向いてないかも」と不安なら…大企業から水商売に転職した女社長の教え

こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。

 新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗経営する歌舞伎町の女社長。そんな私が野心の大切さを説く、この連載。第41回は「仕事の向き不向き」がテーマです。

※画像はイメージです 仕事をし始めたときに、この仕事ホントに向いてるのかなと不安になるときがあると思います。「もっと自分にあった仕事があるのではないか」と違う業界に憧れたり、「どうせ向いてないから努力し

年収アップする方法は? 「とりあえず転職」では絶対にうまくいかない

誰もが一つの目標として憧れる「年収1000万円」というステイタス。しかし、同年収を超える日本人の割合はわずか4%にすぎない。総務省の発表によれば、東京都在住の40代サラリーマンの平均年収は約717万円と全国平均より高水準ではあるが、多くの人が800万円未満で滞留していることがよくわかる。

 そこで今回は、サラリーマンの働き方に一家言を持つプロが見た「年収800万円の壁」を超えるために今すべきこと

転職初日!信頼される“好感度”メイクの正解を千吉良さんがお答え

転職初日、初めての職場になじめる“好感度”メイクは?「MAQUIA」5月号から、 春の出会いシーン別の正解メイクをお届けします!叔母&姪 Wダブル千吉良が提案!春の出会いシーン別 正解メイクルポライター千吉良美樹さんとヘア&メイク千吉良恵子さんの“ダブルチギラ”が提案する人気企画の第三弾が実現。“春の出会い”でチャンスをつかむTPPO別メイクをお届け!転職初日第一印象で職場になじめる”好感

「AI」とは? これからのAI時代に強い職業や転職に有利な資格は?

「AI」のこと、分かっていますか? 近頃よく耳にする「AI」という言葉。知れば知るほど、私たちモア世代の働き方に関係があることが分かったんです! 仕事をAIに取られてしまうって本当? 転職やこれからのAI時代に有利な資格は? [目次]

「AI」ってそもそも何? ロボットとどう違うの? 知らなきゃヤバイ「AI」基本のキ!
私たちの仕事を「AI」に取られるって本当? 人工知能に負けない、上手な付き合

転職などの仕事環境の変化で目の不調を感じる人は3割 – 原因は?

ジンズはこのほど、「成人の近視に対する危機意識調査」の結果を発表した。調査は1月24日~25日、全国の20~59歳男女を対象にインターネットで行われた。有効回答数は800名(20代~50代の各年代を、男女別に「近視」と「裸眼」で各50名)。

まず、現在の自身の視力度数を正確に把握しているか尋ねると、自身の視力を把握しているのは全体の約6割だが、そのうち正確に把握している人はわずか21.3%。近視

「TOEIC」って何点あればいいの? “手に職”系に転職もあり? 目的&ケース別「AI時代にとるべき資格」教えます!

目的&ケース別にみんなのお悩みに回答! 「AI時代」に、私たちどんな資格があればいいの?これからの「AI」時代に、どう働けばいいのか……? モア読者から寄せられたお悩みに、専門家が答えてくれました。関連記事:「AI」ってそもそも何? ロボットとどう違うの? 知らなきゃヤバイ。「AI」の基本のキ!私たちの仕事を「AI」に取られるって本当なの? 人工知能に負けない、上手な付き合い方って⁇「AI」時代に

立花胡桃 キャバ嬢から保育士へ、年収激減でも転職する理由

3月20日、元カリスマキャバ嬢の立花胡桃(37)が、3月いっぱいで芸能界を引退するとブログで宣言した。立花は2018年秋から保育士専門学校に通っていた。
キャバ嬢時代の立花は22歳で最高月収2,000万を稼いでいたというが、私立保育園の保育士の平均月収は、手取り18万円程度。これほど収入に格差があるにもかかわらず、なぜ立花は転職を決意したのだろうか。
20日に更新したブログで彼女は《保育士の収入が

サラリーマン 起業のススメ 第12回 転職を利用して起業 – “起業のタネ”を植える時間の活用法

「転職は人生の夏休み」。大チャンスですよね。転職を機に旅行や、3週間ぐらいで免許を取ることもできる。また、語学留学に行くこともできるし、ぼーっと過ごすこともできる。せっかくまとまった休みが取れるのであれば、その時間を利用し起業のタネを植えてみるのもいいかもしれません。
○転職するまでの短い期間で起業する方法

「起業」と言っても大それたことをする必要はありません。別に会社法人を立ち上げる必要もあり

【井】就職・転職時のトラブルに関するアンケート調査

近年、採用を積極的に行う企業が増えるその裏で、退職者により負荷増で現場が疲弊し、さらに退職が促進される……といった負のサイクルに陥っている企業も少なくない。そして、このような環境下での就職・転職・退職には、様々なトラブルが起こりがちだ。
そこで、ウルクスは就職・転職時にはどんなトラブルが起こりやすいのか、そしてそれを回避する方法はあるのか探るべく、働く20代~50代の男女162名にアンケート調査を