転職者の約3割が賃金アップ。40歳限界説もウソだった?

昨今、転職市場における「40歳限界説」が崩壊し、人材不足の波は40歳以上に追い風となっているという。そこで、人事担当者100人にアンケートを実施。彼らが求める人材とは? 令和時代に変わる転職事情と、生き抜く方法を探った。
◆現場も管理職も深刻な人手不足。年齢の壁はもはや存在しない!?
 バブル崩壊に就職氷河期、派遣切り。平成は「格差拡大と転落の時代」とも言われたが、令和に突入した今、日本の労働市場

元NGT48・長谷川玲奈「転職しました~」 声優としてイベント出演

元NGT48の声優、長谷川玲奈(18)が21日、東京・渋谷マルイで行われた人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」のトークショーに出席。昨年12月、暴行事件に遭った元NGTで女優、山口真帆(23)らと5月18日に卒業後、初のイベントとなった。
 集ったファンに「(アイドルから)転職しました~」と元気いっぱいにあいさつ。NGT時代の「『れなぽん』と呼んで下さい」と親しみを込めてあいさつするも、同作の製

パソコン未経験でIT関連事務へ転職。今ではプロジェクトリーダーに! モアハピ部No.650 NARUさんの生態に迫る【モアハピ生態図鑑】

読者インフルエンサーの素顔に迫る!ブログで、誌面で、キラキラ輝くモアハピ部メンバーたちの“ありのままの姿”を大調査! 知っているようで意外と知らない、同世代女子のお仕事事情。仕事内容からあるあるアイテムまで、リアルライフを徹底取材しました!【今月のリアルOL】モアハピ部No.650 NARUさん。職業は、IT関連事務派遣成長を求め異業種から転職。意欲と努力でスキルアップ!「前職は接客業でしたが、よ

大手企業からベンチャーに転職したら…プライドが邪魔した転落人生

就労環境、給与、肩書き。サラリーマンの多くがより良い待遇を求め、「転職」について少なからず考えるもの。石の上にも三年と思いつつ、スパッとキャリアアップに挑む同僚を羨ましく思ったことだってあるだろう。しかし、その逆も然り……。
※画像はイメージです(以下同)◆語学力を買われ、2流大学卒で大手企業に入社
 Tさん(32歳)は新卒で大手機械メーカーに就職。本人はもちろん、家族や友人も前途洋々と思ってい

女性消防士、白バイ隊員に 福岡県警・嘉場悠さん、決意の転職

「交通事故は起きてからでは遅い。悲しい現場はもう見たくない」‐。福岡県警久留米署交通第1課の嘉場悠(よしばはるか)さん(27)は今春、念願の白バイ隊員になった。前職は消防士で、5年間、救急隊員として人の生死に直面した。悲惨な事故を少しでも減らしたいと転職を決意し、交通違反の取り締まりに力を入れている。
 嘉場さんは高校卒業後、「人命を守る仕事がしたい」と、福岡市消防局に入った。5年目のある日、乗用

転職に失敗したシニア、そのわけは 華麗なる業態転換も収入ゼロに

「やりたいことを仕事にする」。聞こえは良いが、実際に行動に移し、結果を残すのは難しい。「人生100年」という言葉が取りざたされている中で「第二の人生」に向けて飛び立とうとしたものの、失敗することは起こり得る。税関職員をしていたT氏もその1人。担当業務で培ってきたアパレル関係の知識を生かし、興味のあったスタイリストの職に就こうと、勇気を出して決断したものの、独立から1年がたった今も収入のない状態が続

アパレル販売員からの転職者、年収が上がった人は約半数、勤務時間が減った人は7割

華やかそうに見えるアパレルショップの販売員。しかし、その表向きのイメージとは裏腹に、労働環境が過酷でありながら、薄給であることでも知られている。
そんなアパレル販売員のリアルな実態を調べるべく今回、アパレル販売員として働いている人、もしくは過去に働いていた人合計100人に対して、仕事上のお悩み、退職理由、転職に関する8つの質問を行うアンケート調査が行われた。
アパレル店員の悩み、「給与が少ない」が

年収1200万の商社マンが転職失敗「死ぬ気で働いても前職の半分の収入に…」

サラリーマンならば、誰もが一度は頭をよぎったことがあるであろう「転職」という言葉。実際に会社を移ることで花開くこともあれば、その逆も然りだ。
写真はイメージです(以下同じ) 「生保の世界は、特にアップダウンが激しいと思います」と語るライフプランナーの松岡哲司さん(仮名・38歳)。「この業界に転職してきて後悔している人を、これまで何人も見てきましたからね」
◆エリート商社マンの失敗
「40歳、年収

木梨憲武「本職にしか見えない」インスタ“転職シリーズ”話題

お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武(57)のInstagramが秀逸すぎるとネットで話題を呼んでいる。木梨は最近、さまざまな職業のものまねをする“転職シリーズ”を投稿。どれも本職にしか見えないクオリティーなのだ。
木梨は6月15日、「銀座ホステスデビューしたわ! お客様に心を込めて接客させて頂きまする!」と女装した着物姿でお酌をする写真を投稿した。
事の発端は5月26日、日本ダービーの馬券を外し「

"転職で給料減った"は能力の問題ではない

給料の上がる転職をするには、どうすればいいか。人事・戦略コンサルタントの松本利明氏は「行きたい会社の成長段階を見極め、自分がそこにマッチするかを判断することが重要だ。そうしないと入社しても報酬ラインが上がらず、不本意な転職を繰り返す羽目になる」と指摘する――。

※本稿は、松本利明『「いつでも転職できる」を武器にする』(KADOKAWA)の一部を再編集したものです。

※写真はイメージです(写真=