早期転職の理由はこれ?若手社会人の8割が入社前後に感じるイメージギャップ「リアリティーショック」を抱えていた!

入社前に抱いていた企業や組織に対する何らかのイメージと入社後のイメージとの乖離を感じることを「リアリティ・ショック」という。
パーソルキャリアが実施した『就職活動と入社後の実態に関する定量調査』によると、「リアリティ・ショック」を抱える新社会人は76.6%に及ぶことが判明している。

「リアリティ・ショック」の高い層ではその後、会社に満足と回答する人の割合は5分の1程度に急減し、入社1~3年目の間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です