吉川明日論の半導体放談 第87回 昨日の敵は今日の友 – 半導体業界における転職を考える

○”出戻り”現象が日常茶飯事の半導体業界

最近話題になったのが半導体製造装置の世界最大手Applied Materials(AMAT)によるKokusai Electricの買収発表である。22億ドルにのぼる現金での買収計画というから桁外れに大きな買収である。

製造プロセスの多くのステップで使用される装置を総合的にカバーするAMATは成膜技術に力のあるKokusaiを取り込むことによって業界へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です