外国人転職支援へ国の窓口一元化 「共生センター」新設へ

政府は10日、外国人労働者の受け入れ拡大に関する関係省庁会議を開き、外国人との共生を目指す「総合的対応策」の追加策をまとめた。新在留資格「特定技能」の外国人労働者が都市圏に集中しないように、地方の中小企業とハローワークの連携を支援するほか、外国人の転職などを後押しする国の「外国人共生センター」(仮称)の新設などが柱。近く関係閣僚会議で決定し、政府がまとめる経済財政運営の指針「骨太方針」に盛り込む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です