転職などの仕事環境の変化で目の不調を感じる人は3割 – 原因は?

ジンズはこのほど、「成人の近視に対する危機意識調査」の結果を発表した。調査は1月24日~25日、全国の20~59歳男女を対象にインターネットで行われた。有効回答数は800名(20代~50代の各年代を、男女別に「近視」と「裸眼」で各50名)。

まず、現在の自身の視力度数を正確に把握しているか尋ねると、自身の視力を把握しているのは全体の約6割だが、そのうち正確に把握している人はわずか21.3%。近視

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です