立花胡桃 キャバ嬢から保育士へ、年収激減でも転職する理由

3月20日、元カリスマキャバ嬢の立花胡桃(37)が、3月いっぱいで芸能界を引退するとブログで宣言した。立花は2018年秋から保育士専門学校に通っていた。
キャバ嬢時代の立花は22歳で最高月収2,000万を稼いでいたというが、私立保育園の保育士の平均月収は、手取り18万円程度。これほど収入に格差があるにもかかわらず、なぜ立花は転職を決意したのだろうか。
20日に更新したブログで彼女は《保育士の収入が

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です