高橋洋子、一度引退していた理由と意外な転職先を明かす

※画像は、『1周回って知らない話』公式Twitter より2月6日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、歌手の高橋洋子が登場し、大ヒット曲の裏側にあった苦悩や、一時期引退していた事実など、衝撃の過去をテレビで初めて明かした。「人としてダメになるかもしれない」平成時代に歌われたカラオケソングベスト50で第3位にランクインしたのは、1995年(平成7年)に発売された『残酷な天使のテーゼ』。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です